医療関係者の方へ

保存組織シッピングのご案内

~同種心臓弁・血管移植が必要な患者さんのために~

 

 このページでは、同種心臓弁・血管移植が必要な患者さんがいらっしゃる先生方へ、心臓弁・血管のシッピングについてご案内しています。

下記をよくお読みになった上でシッピングを希望される場合には、ページ下の連絡先までお問い合わせ下さい。

 一般の方からのシッピング申請は受け付けておりません。必ず、主治医の先生と良くご相談の上、医師が申請するようにしてください。

 

同種組織の扱い

 凍結保存同種組織は、亡くなられた方およびそのご家族の貴重な意思のもとにご提供いただいています。従って、人工弁・人工血管とは全く異なる扱いであり、あくまでも移植医療の範疇で取り扱う必要があると考えております。我々東大組織バンクは、同種組織のdistributorではなく、組織移植システムのdistributorであることを自覚し、それにそって事業を進めていくよう努めています。当バンクの理念をご理解いただいたうえで、下記に示す取り決めを遂行していただくことを条件として、組織をシッピングしています。

 

組織シッピングに関する取り決め(2007.10.24改訂)

1、病院倫理委員会での承認(初回のみ)

初めて組織をシッピングする病院の場合には、院内における同種組織の臨床使用に関して、院内倫理委員会の承認を得て頂く必要があります。

 

2、組織移植医療推進のための協力

先にも述べたとおり、同種組織は非常に貴重なものです。また、臓器移植同様、ドナー不足が大きな問題であるため、移植施設には今後の組織移植医療推進にむけてのサポートをお願いしています。

具体的には・・・

*院内でドナーが発生した場合の組織摘出への協力

*院内におけるドナーアクションへの協力

(意思表示カード確認、ポスターの設置、勉強会の開催 など)

*院内および近隣でドナーが発生した場合、摘出チームへの人的サポート

 

3、その他

* 所定の書類操作の完遂

* 学術作業への協力

(術前後調査票の記入、術後データ収集への協力、学会・論文発表の承諾)

* 物品の速やかな返却

初めてシッピングする施設とは、上記取り決め内容について覚書を締結させて頂きます。

 

 

上記をよくご理解頂いた上で、組織シッピングを希望される場合は、下記手順に従い連絡先にお問い合わせ下さい。

 

手続きと関連書類(医療者のみ)

関連書類のダウンロード(パスワード保護)

 

 

東大組織バンク シッピングに関する問い合わせ先
Tel: 03-5800-8736, Fax: 03-5800-9009
03-5800-8756(夜間、休日)
0009メール

先進医療についてはこちらから